【評価は?】トーンモバイル(TONEモバイル)を実際に使ってみた感想【他の格安SIMとも徹底比較】

こんにちは!
毎月のスマホ代金が家計を圧迫していて困っていませんか?
かくいう私もスマホ代金が悩みのタネでした。

そんな中、格安スマホのトーンモバイルに思い切って切り替えてみたので、この記事ではトーンモバイルを実際に使ってみたメリットデメリットをまとめました。

トーンモバイル(TONEモバイル)ってどんなの??

 

TONEモバイルは、大企業のTSUTAYAとSIMサービス大手のフリービットが共同で手がける格安スマホ。

月額たったの1000円で、パケット利用し放題でIP電話もカケホーダイなんです。

小さいお子さん向けの利用制限機能カンタンに設定できたり、高齢者のような初心者へのサポートも超充実

TONEモバイルのスマホは、頑丈で防水機能もバッチリだから水の中に落としても大丈夫なんです。

 

>>TONEモバイル公式サイトはコチラ 

 

 

トーンモバイルのオススメポイント

トーンモバイルのオススメポイントをまとめました。

 

  • 小さいお子さん向けのスマホの利用制限をカンタンに設定できる!
  • 通話料金無料の初心者向けのサポートが超充実
  • 全て設定済みで送られてくるからメンドウな設定は不要!
  • IP電話も使えるから電話料金が安くできる
  • 万が一の場合のために、スマホの場所がわかる!
  • 1GBの高速データ通信を一回300円で利用可能(月10回まで)!

 

>>トーンモバイル公式サイトはコチラ 

トーンモバイルのここがビミョー

いろんなメリットがあるトーンモバイルですが、購入前に知っておきたい微妙な点もまとめました。

 

  • 通信速度が結構おそい
  • 2年以内に解約した場合、違約金が9800円発生
  • IP電話の留守電機能が有料
  • 5分かけ放題サービスの利用料金が高めで、固定電話への番号通知ができない
  • SIMのみの申し込みができない
  • 利用量は無制限だけど、一定以上の利用で速度制限
  • Youtubeやアプリのダウンロードは高速チケット(1GB300円)が必須

 

トーンモバイルはどんな人におすすめ?

 

そんなトーンモバイルですが、メリットデメリットを勘案すると、家族に小・中学生や高齢者がいる方には超オススメだと思います。

 

特に小・中学生だと、普通のスマホを持たせるよりも、家計的に負担が少なく済みますし、利用制限機能もつけることができるから安心してスマホを利用させることができます。

 

 

高齢者の方は、動画サービスなどもあまり使わないですし、万が一のためにスマホを持たせておけば、迷子になっても居場所をGPSで割り出すこともできるから超安心です。

 

私の家族の場合も、一家全員で格安スマホにするのではなく、 小学生の娘と、老後の父と母のスマホをトーンモバイルにしたところかなり出費が浮いてその分を貯金に回したり、家族で美味しいものを食べに行ったりすることができるようになりました。

 

>>TONEモバイル公式サイトはコチラ 

まとめ

この記事では、格安スマホのTONEモバイルを実際に利用してみた感想と、オススメポイントと微妙なポイントをまとめました。

小さいお子さんや高齢者の方と同居中の方には、TONEモバイルは超オススメです。

 

もしよければ試してみてくださいね。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

▽ ▽ 公式サイトはコチラから ▽ ▽

>>トーンモバイル公式サイトはコチラ 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【格安スマホ】トーンモバイルってどうなの?安全?【運営会社を調べてみました】

【実際どうなの?】TSUTAYAの格安スマホのトーンモバイル(TONEモバイル)...